長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 http://www.tohyamago.com/

地図

高原ロッジ下栗

高原ロッジ下栗

下栗の里を見下ろす高原の山荘で

『下栗の里』は、最大斜度38度の急傾斜地で、今も雑穀を作り続けている集落であり、別名『日本のチロル』とも呼ばれています。

 標高800m~1000mの厳しい自然の中で、耕地や民家が密集し、日本最後の秘境というたたずまいをみせています。

 この里の一番上に位置する『高原ロッジ下栗』では、野鳥達の歌声を聴きながら、眼下の遠山川からそびえ立つ南アルプスをのぞむことができ、言葉では言い尽くせない感動があります。
 内外装を改修し、平成15年4月にリニューアルオープン。
 サンセットポイントにも選ばれた夕日、最大斜度38度と言われる急傾斜地に耕された畑、野生の日本鹿などもお楽しみいただけます。
 また、食事には下栗特産の下栗イモ(二度イモ)などの地元食材を使い、四季折々の料理をご用意いたしております。どうぞ、高原ロッジ下栗をご利用ください。
 昼食営業も行っています。地元の精肉店・清水屋のジンギスを使用した名物の遠山郷ジンギス丼がおススメです。(昼食は要予約)

  • 下栗ロッジ 外観高原ロッジ下栗
  • lodge heya客室
  • お風呂お風呂
  • ジンギス丼ジンギス丼

 

利用案内 チェックイン 15:00から
チェックアウト 10:00まで
施設概要 宿泊人員   38人
客 室 洋室(2名):13室  
和室(3名):4室  
その他 :大広間24畳・食堂・男女浴室・水洗トイレ
宿泊料 料金は 曜日・季節・プラン等により変動致します。
○大人(中学生以上)
1泊2食付き  7,600円から
1泊夕食のみ  6,600円から
1泊朝食のみ  5,600円から
素泊まり 4,600円から
○小人(小学生)
1泊2食付き  6,100円から
1泊夕食のみ  5,600円から
1泊朝食のみ  4,600円から
素泊まり    3,600円から
※冬季暖房費 500円
問合せ先  高原ロッジ下栗
住所 長野県飯田市上村1250
TEL   0260-36-2758
FAX 0260-36-2537
無線LAN あり

 

  関連記事

民宿このた

民宿このた たかきび料理に舌鼓 たかきび料理各種 民宿このた 今や人気の雑穀料理。遠山特産の“たかきび”は収穫までにとっても手間 >続きを読む

しらびそ高原”天の川”

しらびそ高原”天の川” 天高く、日本アルプスの展望台! 日本の3大アルプスが一望できるしらびそ高原は行楽シーズンともなると大勢の >続きを読む

遠山地鶏とは

遠山地鶏とは 山深き地ならではのコクと野生味  遠山地鶏は、平成十四年度から天満雉養殖組合が村の委託を受けて飼育・加工・販売を行 >続きを読む

食・酒・人 たまり場光穂

食・酒・人 たまり場光穂 地元の人しか知らない!? 大人気食堂 ▲サラダカツ定食 まずはそのメニューの豊富さに驚きです。 迷って >続きを読む

蕎麦処 丸西屋

蕎麦処 丸西屋 山のおいしい水と空気がつくります 遠山郵便局となり。新築なのに懐かしい。   春は朝摘み山菜、夏はおろ >続きを読む

食楽工房 元家(かぐらの湯隣り)

食楽工房 元家(かぐらの湯隣り) 熊定食!? あります 今をときめくジビエ☆中でも珍しいのは熊料理。ジビエ料理が豊富なこのお店で >続きを読む

しらびそ高原天の川、キャンプ場等、へのお問い合わせ

●遠山郷 上村地区の (旧)ハイランドしらびそ 名称改め  しらびそ高原 天の川 (及び、しらびそ高原キャンプ場)   >続きを読む

民宿 なかい

民宿 なかい 昔懐かしい遠山郷の味を大切に守る宿     ▲ご宿泊時、夕飯メニューの一例 山肉・山菜料理 をはじめとした郷土料理 >続きを読む

カフェ和田城 (遠山郷土館内)

カフェ和田城 (遠山郷土館内) 観音霊水で淹れた珈琲、いかが? 観音霊水で淹れた珈琲 滾々と湧き出る観音霊水 名水百選にも選ばれ >続きを読む

二度芋味噌田楽の作り方

二度芋味噌田楽の作り方 [県指定]選択無形文化財(食文化)《平成14年3月14日指定》  遠山郷では、南アルプスの急傾斜畑でジャ >続きを読む

前の記事
遠山ジンギス
次の記事
民宿 ひなた

高原ロッジ下栗 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ