長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 http://www.tohyamago.com/

地図

せせらぎの里で陶芸体験

せせらぎの里で陶芸体験

 せせらぎの里陶芸館では、訪れた人が気軽に陶芸を体験することができます。体験できるのは、製作過程のうち成型と絵付け。成型はろくろコースと手捻りコースがあり、どちらでも好きなほうを選べます。

togeikan-top

《ろくろコース》

kyaku

プロっぽい本格的な陶器を作ってみたい人にお薦め。松沢さんが丁寧に指導してくれるので、失敗することなく自分だけの実用的な陶器を作ることができます。実質作業時間は20分程度なので、お急ぎの方も気軽に楽しめます。釉薬は10種類から好きな色を選べます。仕上げ、施釉、焼き上げは松沢先生が責任もって行ない、完成品は後日郵送されます。
▼料金 粘土800gにつき 2000円 粘土代・指導料・焼成費込み(送料別)

《手びねりコース》

 作者の持ち味がダイレクトに表現されるので、自分だけの個性的な器をじっくり作ってみたい人にお薦め。器だけでなく、さまざまなオブジェに挑戦してみるのもよいでしょう。童心に帰って粘土細工に没頭できます。
▼料金 粘土800gにつき 2000円 粘土代・指導料・焼成費込み(送料別)

《絵付コース》

  • etuke絵付の完成例

素焼の皿に、顔料で絵を描きます。
▼料金
皿 800円より
湯呑 1000円より
その他 皿代・指導料・焼成費込み(送料別)

▲PageTop

陶芸体験の楽しみ方

●どんなものを作りたいか決めておこう
 ろくろ台に座ってから作るものを考えるのではなく、できれば陶芸館の暖簾をくぐる前から目的を決めておくのが理想的です。
  たとえば 「飲みでのあるごっつい湯飲みを作りたい」 「オシャレでスマートな花瓶を作りたい」 などなど。自分の中のイメージを伝えれば、松沢先生がそれに合ったアドバイスをしてくれます。絵付体験の場合は、下書きを準備しておくといいかもしれません。

●遠慮なく腰を据えよう
 ろくろでも手びねりでも料金は同じ。そして時間は無制限。団体客でも来ないかぎり、粘土800グラムでじっくりまったりと陶芸遊びが楽しめます。自分の手垢を練り込む気概でじっくりと粘土に向き合いましょう。
 お金と時間がある人は、いろりの宿 島畑に泊まって自分で素焼き前の仕上げをするのもいいかもしれません。

●ヒゲ先生と会話を楽しもう
 わからないことは松沢先生にどんどん質問しましょう。 「関東と関西では、歴史的にろくろの回す方向が違うんですよ」 など、いろんな陶芸知識を教えてくれます。

▲PageTop

大常連からのメッセージ

石野重利(しげり)さん

 平成15年の8~9月に、遠山郵便局のギャラリーで「小さなおにの小さな陶芸展」が開催されました。可愛らしい子鬼の陶器人形が、訪れた人たちの目を楽しませました。

  • koni石野さんの作る小鬼は愛嬌いっぱい。
    とくにオチンチンが可愛いです

 制作者の石野重利さんは、毎週自宅のある浜松市から遠山に通い、これまで百を越える子鬼たちのすべてをせせらぎの里陶芸館で作ってきました。
  「ぼくは十五年ほど前から趣味で能面を作ってましてね、天竜市熊(くんま)の田楽面の復元のお手伝いなんかもしてるんですよ。子鬼の焼物は、能面の展示会の飾りとして作り始めたのがきっかけだったんです。
 浜松にも陶芸のできる場所はたくさんあるんですが、じっくり腰を据えて粘土細工させてもらえるところはほとんどないんですよ。ここはいつまででも長居させてもらえるし、先生の人柄もいいですからすっかり居心地よくなっちゃって。もうこの場所がぼくの指定席みたいになってますね」

  • <isino「指定席」で今日も新作にとりかかる

「遠山はいいですねえ。家族や友達は『どうしてそんな遠い所まで?』って言うけど、片道二時間の車中も全然苦になりません。遠山のすべてが気に入ってます。人も、風景も、伝統芸能も」
「ぜいたくを言わせてもらえれば、もう少し道がよくなってくれればいいなと思いますね。それから、いつか霜月祭りの面の複製を作らせてもらいたいという希望があります。神聖な面だから難しいかもしれませんけど、ぼくも素人じゃありませんから、扱い方は心得てるつもりです」
 石野さんは平成16年5月にも、浜松の四季彩堂で展示会を開く予定。遠山で命を吹き込まれた小鬼たちが、着実にファンの心をつかんでいます。

togeikan


▼お問い合わせ
せせらぎの里 陶芸館 せせらぎの里 陶芸体験館
〒399-1312 飯田市南信濃八重河内587 Tel. 0260-34-2100
営業時間 9:00~17:00 火曜日定休 受け入れ人数 15名


>遠山焼きの紹介

  関連記事

和田諏訪神社御柱祭

和田諏訪神社御柱祭  寅年・申年は、諏訪大社に限らず県内各地の諏訪神社で御柱祭が行われます。遠山地方でも、和田諏訪神社(南信濃村 >続きを読む

遠山川

遠山川 遠山川は、兎岳や聖岳など2,500~3,000m級の山々を水源とし、標高300m付近で天竜川に注ぎ込みます。そのたぐいま >続きを読む

南アルプスジオパーク クイズラリーin遠山郷~目指せジオ★マスター 11/20 (期間延長)

  解答期間を延長しました! 2017/11/20 午後3時までに  アンバマイ館へ提出してください。 web版もお楽 >続きを読む

秋葉信仰とは

秋葉信仰とは 秋葉山のはじまり 秋葉山は養老二年(718)に行基が開いたとされ、初めは大登山霊雲院と呼ばれていました。本尊は行基 >続きを読む

no image
霜月祭 助っ人募集2019

昨年同様 上町、中郷の霜月祭では応援団・助っ人を募集しています。 担い手の減少を補うべく、 是非応援お願いします! ●上町 &n >続きを読む

信州撮り歩きフォトクラブ 会員募集中

遠山郷観光協会・会員オフィス・アイの市川さんが 信州撮り歩きフォトクラブを立ち上げました。 2月25日より 写真教室を開催します >続きを読む

遠山谷の渓流釣り情報

遠山谷の渓流釣り情報 遠山川 八重河内川 梶谷川 上村川 池口川 急峻なV字状の谷間を流れる川。 南アルプスから流れ出る清らかな >続きを読む

秋葉街道~現代に残る街道風景~

秋葉街道~現代に残る街道風景~ 山住神社 和銅二年(709)に伊予国越智郡大山祗神社から遷祭されたと伝えられる古社。 高根城主奥 >続きを読む

此田神楽

此田神楽 復活から発展へ ~男たちの執念~  獅子舞と聞くと勇壮なイメージが先行しますが、此田地区に伝わる神楽獅子は、振袖をまと >続きを読む

中央構造線とは

列島を縦断する巨竜。謎に満ちた大断層の歴史に迫る 南アルプス沿いの中央構造線は、その地形と断層露頭がはっきりと観察できる絶好の場 >続きを読む

せせらぎの里で陶芸体験 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ