長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 https://tohyamago.com/

地図

しらびそ高原”天の川”

しらびそ高原”天の川”

天高く、日本アルプスの展望台!

  • highlandshirabiso1

日本の3大アルプスが一望できるしらびそ高原は行楽シーズンともなると大勢の観光客で賑わいます。

館内や客室から、聖岳、兎岳、大沢岳、荒川岳など日本を代表する3,000m級の山々を間近に眺めることができます。
高原での滞在や周辺の山々への登山・ハイキングの拠点としてご利用いただけます。

(注)当面の間、大鹿村からR152 号 地蔵峠(蛇洞沢林道)を通ることはできません。(矢筈トンネル口 、下栗の里経由 通行可)
  施設までの道は、暗くなると危険ですので、お早目の到着をご予定ください。
   

  • yamame-heya
  • tatemono

 

営業期間

9:30~15:30
※11月中旬~翌4月中旬は休業

令和5年は、4月15日オープン

収容人員 90名  和室22室・洋室2室、会議室100名   おみやげ、売店
利用料金

1泊2食 15,400円~(税込)
平日 1泊2食 1室2名(3名は-1100円、4-5名は-2200円)
・和室 17500円/1人(バス・トイレ付)
・洋室 16500円(バス・トイレ付)
・和室(10畳)16500円(トイレ付)
・和室(8畳)15400円(トイレ付)

特別日/ GW、星空観察会、8月、紅葉時 は割増料金(詳細は公式HPへ)

入浴(午後~)550円

問い合わせ先

しらびそ高原”天の川” 住所 長野県飯田市上村979-53
TEL 050-3583-2302 / 080-7542-4386 (9~17時)
FAX 050-3583-2303
冬期(12月~3月)株式会社 大空企画(平日9時~15時)
TEL 0260-31-0036 FAX 0260-31-0037

しらびそ高原天の川のホームページはこちら

>しらびそ高原天の川 宿予約サイト

しらびそ高原ライブカメラはこちら

  関連記事

no image
遠山郷周辺施設:春からの営業状況2023

遠山郷周辺 2023春からの営業状況(予定) ♪観光案内所 アンバマイ館 0260-34-1071 ○ 営10-17 ♪資料館  >続きを読む

二度芋味噌田楽の作り方

二度芋味噌田楽の作り方 [県指定]選択無形文化財(食文化)《平成14年3月14日指定》  遠山郷では、南アルプスの急傾斜畑でジャ >続きを読む

小林蒟蒻店

小林蒟蒻店 蒟蒻一筋 手作りこんにゃく(378円)お刺身こんにゃく(378円)ほか 2年〜5年もの、という地元産の立派な蒟蒻いも >続きを読む

その他のお店

大屋商店 たばこ・塩・履物・日用雑貨 ○場所/飯田市南信濃和田 ○TEL 0260-34-2051 ○営業時間/7:00~20: >続きを読む

遠山ど冷えもん(ジンギス自販機)@吉丸屋ストアー前

肉に特化した 遠山ジンギス自販機 ですが、 アンバマイ館内 から 吉丸屋ストアー前 に移転しました。 深夜・早朝でも購入可能とな >続きを読む

遠山郷手作りとうふ

遠山郷手作りとうふ 歯ごたえしっかり。なつかしの味 冷奴、湯豆腐、田楽、けんちん汁……。 どこにでもあり、誰もが昔から親しんでき >続きを読む

青崩トンネル貫通記念カレー 7/7より販売開始! @元家

地元の宿願でもある 青崩トンネル 貫通を記念し 道の駅遠山郷隣接 食楽工房元家 にて 「青崩トンネル貫通記念カレー」を7月7日か >続きを読む

大島屋旅館

大島屋旅館 太古の檜に癒される ご宿泊時、夕飯メニューの一例 古代檜の大黒柱 江戸時代から続く老舗旅館、夕食では四季折々の食材を >続きを読む

猪解体レポート

猪解体レポート  2003年12月、肉のスズキヤさんにお邪魔して見学させていただいた猪解体の様子をお知らせします。取材をOKして >続きを読む

食・酒・人 たまり場光穂

食・酒・人 たまり場光穂 地元の人しか知らない!? 大人気食堂 ▲サラダカツ定食 まずはそのメニューの豊富さに驚きです。 迷って >続きを読む

しらびそ高原”天の川” 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ