長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 https://tohyamago.com/

地図

しらびそ高原”天の川”

しらびそ高原”天の川”

天高く、日本アルプスの展望台!

  • highlandshirabiso1

日本の3大アルプスが一望できるしらびそ高原は行楽シーズンともなると大勢の観光客で賑わいます。

館内や客室から、聖岳、兎岳、大沢岳、荒川岳など日本を代表する3,000m級の山々を間近に眺めることができます。
高原での滞在や周辺の山々への登山・ハイキングの拠点としてご利用いただけます。

(注)当面の間、大鹿村からR152 号 地蔵峠(蛇洞沢林道)を通ることはできません。(矢筈トンネル口 、下栗の里経由 通行可)
  施設までの道は、暗くなると危険ですので、お早目の到着をご予定ください。
   

  • yamame-heya
  • tatemono

 

営業期間

9:30~15:30
※11月中旬~翌4月中旬は休業

★水曜定休

収容人員 90名  和室22室・洋室2室、会議室100名   おみやげ、売店
利用料金

1泊2食 13,200円~(税込)
平日 1泊2食 1室2名(3名は-1100円、4-5名は-2200円)
・和室 15400円/1人(バス・トイレ付)
・洋室 14300円(バス・トイレ付)
・和室(10畳)14300円(トイレ付)
・和室(8畳)13200円(トイレ付)

休前日/8月10~15日泊は +2200円

入浴(午後~)550円

問い合わせ先

しらびそ高原”天の川” 住所 長野県飯田市上村979-53
TEL 050-3583-2302 / 080-7542-4386 (9~17時)
FAX 050-3583-2303
冬期(12月~3月)株式会社 大空企画(平日9時~15時)
TEL 0260-31-0036 FAX 0260-31-0037

しらびそ高原天の川のホームページはこちら

>しらびそ高原天の川 宿予約サイト

しらびそ高原ライブカメラはこちら

  関連記事

ゲストハウス太陽堂

ゲストハウス太陽堂 長野県の南の端っこ、遠山郷と呼ばれるところにある小さな宿です。   公式HP 空き室状況等はこちら >続きを読む

蕎麦処 丸西屋

蕎麦処 丸西屋 山のおいしい水と空気がつくります 遠山郵便局となり。新築なのに懐かしい。   春は朝摘み山菜、夏はおろ >続きを読む

道の駅遠山郷・セルフ焼肉

道の駅遠山郷の新名物 セルフ焼肉 道の駅遠山郷で体験できるようになりました。 詳細は、下記ホームページをご覧ください! &nbs >続きを読む

遠山郷手作りとうふ

遠山郷手作りとうふ 歯ごたえしっかり。なつかしの味 冷奴、湯豆腐、田楽、けんちん汁……。 どこにでもあり、誰もが昔から親しんでき >続きを読む

道の駅遠山郷 EV充電利用可能

道の駅 遠山郷 の EV充電器 駐車場の奥、 藤姫まんじゅうかたくりさんの 斜め前です。 QRコードから エコQ電 サイト経由  >続きを読む

遠山の山肉料理

遠山の山肉料理 食べて学ぶ・・人と獣の交流史 遠山の名物と言えば、猪や鹿、ときには熊などの山の肉。 狩猟期間中には何十kgもの大 >続きを読む

小林蒟蒻店

小林蒟蒻店 蒟蒻一筋 手作りこんにゃく(378円)お刺身こんにゃく(378円)ほか 2年〜5年もの、という地元産の立派な蒟蒻いも >続きを読む

遠山地鶏とは

遠山地鶏とは 山深き地ならではのコクと野生味  遠山地鶏は、平成十四年度から天満雉養殖組合が村の委託を受けて飼育・加工・販売を行 >続きを読む

紺屋旅館

紺屋旅館 旅館の隣は懐かし食堂 五目中華 カツ丼 青いのれんが目印の食堂は旅館が営むお食事処、気さくなお父さんが笑顔で迎えてくれ >続きを読む

遠山郷と赤石銘茶

遠山郷と赤石銘茶 標高1,000mに育つ遠山のお茶 虫がつかない安全なお茶  お茶の産地といえば、静岡・宇治などがすぐ頭に浮かび >続きを読む

しらびそ高原”天の川” 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ