長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 http://www.tohyamago.com/

地図

遠山谷・在来渓魚を増やす会

遠山谷・在来渓魚を増やす会

 子供の頃から親しんだ遠山川で、昔ながらの魚を思う存分釣りたい。  そんな素朴な願いによって、平成12年に「遠山谷・在来渓魚を増やす会」は発足しました。  二十名の会員が、成魚放流よりも効率の悪い稚魚・発眼卵放流にこだわり、河川清掃や啓蒙活動にもとりくんでいます。
 会長の岸本忠司さんと、事務局長草田和己さん、会員の松下賢さんにお話をうかがいました。

※以下の文章は、草田和己さんを中心に、三人の談話を総合したものです。
 一口にイワナといっても、遠山川に棲むのはヤマトイワナといって、南限に生息する種類です。また、アマゴとヤマメは混同されやすいですが、遠山川に昔から棲んでいるのはヤマメではなく、赤い斑点のあるアマゴの方です。
 また、同じヤマトイワナやアマゴでも、遠山川に棲む魚は、他の川のものと体型が全く違います。日本有数の急流に揉まれているので体の幅が広く、尾びれがとても大きいのです。ですから、かかったときの手ごたえが違う。だからこそ遠山川は全国の釣り師にとって聖地なのです。
  • kawanokai 左から松下賢さん、草田和己さん、岸本忠司さん
 昭和五十八、五十九年の大災害で、渓魚が激減しました。早急に魚数を増やして釣り客のニーズに応えようと、遠山漁協では養殖した成魚を放流しました。
  これらは簡単に釣れる反面、渓流育ちの魚と比べて体格が貧弱で、釣り味が全く違います。これではいけないと感じたのが、会発足の契機です。
 主な活動は、春の稚魚放流と秋の発眼卵放流です。独自の基金で稚魚や卵を買い、漁協と共同で放流しています。法律上、魚の放流は漁協でないと行えません。
  会員のほとんどは漁協組合員ですから、いわば漁協の実動部隊です。
 放流にあわせて河川清掃も行っています。白状すると私自身、かつてはタバコのポイ捨てをしていましたが、今ではとてもできなくなりました。こうした活動は、子供たちにも参加してもらえるようにしていきたいものです。
  • tamago01発眼卵放流の様子
  • tamago02発眼卵放流
 ダム建設や砂利採取などで、遠山川は渓魚が棲みにくくなりつつあります。魚にとっては、ダムや堤防などない方がいいのは当然です。けれど私たちも遠山で生きていく以上、防災対策も考えていかねばなりません。
 また、建設関連に勤めている会員もたくさんいます。何も知らない都会の人たちのように、何が何でもダムはなくせ、などという活動はできません。
 最近では国土交通省や建設業者が、工事に先立って漁協に相談・連絡をしてくれるようになりました。ダムや堤防は最小限にとどめる。作る場合は、なるべく生態系に負担のない工法をとる。私たちの活動が、そうした常識を作る助けになればと思います。
  • nasimoto梨本堰堤
 釣り人は、魚から見れば残酷な敵。でも、自然環境の変化に最も敏感なのも釣り人なのです。渓流釣りを心おきなく楽しむためには、いくら釣ってもびくともしないほど、魚が増えてくれなければなりません。
 在来魚が自然増殖できる環境を作るのが最終目的です。私たちの問題意識が地域に浸透してくれれば、この会も、めでたく解散できる日が来るでしょう。

  関連記事

山城 遠山氏の城址

山城 遠山氏の城址 遠山氏は戦国の世を勝ち残るため、遠山谷一帯に多くの城を築きました。   現在でもその城址を見ることができます >続きを読む

遠山郷土館 和田城

遠山郷土館 和田城 遠山郷土館[和田城]は、南信濃村和田の街をのぞむかつての和田城跡地にあります。 戦国時代、この地の領主であっ >続きを読む

遠山の滝

遠山の滝 伝説と祈りに満ちた水の芸術たち 遠山郷は谷だらけ、川だらけ。 他にも名もない滝がいくつもありますから、みなさんも探して >続きを読む

龍淵寺 観音霊水

欧米のミネラルウォーターをしのぐ成分の天然水   観音霊水 信州遠山郷の名水 遠山郷・盛平山 南アルプスの最南端・遠山 >続きを読む

南アルプスルートアクセス

南アルプス登山へアクセス概略図 南アルプス登山アクセス概略図  南アルプス(赤石山脈)の主な山へのルートとコースタイム(目安)で >続きを読む

遠山谷の渓流釣り情報

遠山谷の渓流釣り情報 遠山川 八重河内川 梶谷川 上村川 池口川 急峻なV字状の谷間を流れる川。 南アルプスから流れ出る清らかな >続きを読む

上村の自然

上村の自然 秋葉街道 小川路峠  武田信玄が軍用路として拓いて以降、飯田方面から遠山に通じる重要路として人馬が行き交いました。遠 >続きを読む

山城 遠山氏の城址

山城 遠山氏の城址 遠山氏は戦国の世を勝ち残るため、遠山谷一帯に多くの城を築きました。 現在でもその城址を見ることができます。  >続きを読む

遠山山の会

遠山山の会 遠山山の会は、平成12年、それまでの「ゆっくりあるこう会」「地元の山を歩く会」などを統合する形で発足しました。    >続きを読む

遠山川

遠山川 遠山川は、兎岳や聖岳など2,500~3,000m級の山々を水源とし、標高300m付近で天竜川に注ぎ込みます。そのたぐいま >続きを読む

遠山谷・在来渓魚を増やす会 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ