長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 http://www.tohyamago.com/

地図

地鶏メニューあれこれ

地鶏メニューあれこれお土産処

昔ながらの食べ方で・・・・

「地鶏ジンギス」「地鶏鍋」

  遠山地鶏を味わうことのできるお店は、南信濃村に限らず飯田下伊那地方に増えつつあります。
 「そば処信玄」では、遠山地鶏を使った地鶏そばや地鶏鍋が食べられるほか、お土産用の地鶏ジンギスなどもあります。そばも鍋もジンギスも、昔ながらの料理法。地鶏のおいしさがストレートに実感できます。
  • jingisu地鶏ジンギス
  • nabe地鶏鍋

▼ お問い合わせ そば処信玄(遠山味工房)
Tel.0260-34-5630 (定休日:第一、第三木曜日)

▲PageTop

ちょっとオシャレに・・・

  • katamati片町元彦さん

山肉料理の老舗、星野屋の片町元彦さんに、ちょっと変わった地鶏メニューをご紹介していただきました。
 遠山地鶏の特徴は、肉に弾力があり、スープも良く出る点ですね。ブロイラーとはまったく違います。
 鶏肉はもともとクセが少ないので、様々にアレンジすることができます。料理人としても楽しい食材ですね。
 今回はぼくの得意な中華の薬膳として、二品をご用意しました。

遠山地鶏の北京ダック風パン包み

pekin

パリパリに焼いた地鶏肉を、もっちりしたパンで包みました。ソースは八丁味噌をベースに、漢方薬に使われる山椒や黒糖などの薬味を入れてあります。食べやすいといことで女性のお客さんから評判をいただいてます。

地鶏と百合根の八穀粥

okayu

 麦、粟、稗、タカキビなどの雑穀を中華風のお粥にして、薬効のために遠山産の百合根を入れてあります。百合根は滋養強壮、老廃物の排出、体を温める効果があります。ダシは地鶏のガラに加え、中華と和風(昆布・かつお)のダブルスープ。お米の粒を残していますので、普通のお粥よりもしっかりとした食感があります。

▼お問い合わせ 星野屋  Tel:0260-34-2012 (年中無休)

▲PageTop


  関連記事

遠山物産館くまぶし

遠山物産館くまぶし(休業中) お店を覗けば季節がわかる お茶(500円)/梅干し(500円)/くるみ(500円) かぐらの湯 手 >続きを読む

小林蒟蒻店

小林蒟蒻店 蒟蒻一筋 手作りこんにゃく(378円)お刺身こんにゃく(378円)ほか 2年〜5年もの、という地元産の立派な蒟蒻いも >続きを読む

高原ロッジ下栗

高原ロッジ下栗 下栗の里を見下ろす高原の山荘で 『下栗の里』は、最大斜度38度の急傾斜地で、今も雑穀を作り続けている集落であり、 >続きを読む

民宿このた

民宿このた たかきび料理に舌鼓 たかきび料理各種 民宿このた 今や人気の雑穀料理。遠山特産の“たかきび”は収穫までにとっても手間 >続きを読む

お土産処

お酒の福島屋 地酒「霜月祭」「神々の棲む里」 遠山郷限定販売の銘酒です。 ○場所/南信濃和田 ○TEL 0260-34-2034 >続きを読む

紺屋旅館

紺屋旅館 旅館の隣は懐かし食堂 五目中華 カツ丼 青いのれんが目印の食堂は旅館が営むお食事処、気さくなお父さんが笑顔で迎えてくれ >続きを読む

no image
遠山郷のお弁当

遠山郷のお弁当&テイクアウト 主に、和田地区 お弁当リストです。 遠山郷も元気にがんばってます。    

民宿 ひなた

民宿 ひなた 目の前に名峰、大自然に囲まれた絶景宿 南アルプスの絶景が目の前に 宿があるのは兎岳と聖岳が正面に眺められる遠山川が >続きを読む

民宿 なかい

民宿 なかい 昔懐かしい遠山郷の味を大切に守る宿     ▲ご宿泊時、夕飯メニューの一例 山肉・山菜料理 をはじめとした郷土料理 >続きを読む

遠山郷と赤石銘茶

遠山郷と赤石銘茶 標高1,000mに育つ遠山のお茶 虫がつかない安全なお茶  お茶の産地といえば、静岡・宇治などがすぐ頭に浮かび >続きを読む

地鶏メニューあれこれ 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ