長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 https://tohyamago.com/

地図

遠山桜

遠山桜

谷を彩る春の風物詩

遠山の金さんといえば、桜吹雪。遠山と桜は切っても切れない縁があります。

春になると、遠山谷でもあちこちで、桜の花が咲き誇ります。霞雲のように咲く桜並木あり、善意で寄せられた若木あり、山肌にひっそりと咲く山桜あり。

木の種類がなんであれ、遠山谷に咲く桜はすべて、ここでは「遠山桜」と呼ばせていただきましょう。

※金さんのふるさと岐阜県明智町には、明智遠山家の屋敷跡に樹齢400年のエドヒガンザクラがあり、地元のみなさんはこれを遠山桜と呼んでいるそうです。

遠山川岸の遠山桜

盛平山のふもとを流れる遠山川の堤防には、約2.5kmにわたって60~70本の桜並木があります。見頃は4月上旬~下旬。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

  • 桜並木遠山川と桜並木

かぐらの湯周辺の遠山桜

平成13年、かぐらの湯から松島橋にかけて、桜の苗木220本が植栽されました。
苗木を寄贈してくださったのは、浜松市在住の飯島祐男さん。飯島さんは和田本町のご出身です。
植栽された苗木は河津桜200本と枝垂桜26本。河津桜は寒桜の仲間で、2月末~3月上旬にかけて、ピンク色の八重の花を咲かせます。

飯島氏○飯島祐男さんのお話 
整備されたばかりのバイパス周辺を訪れたとき、緑が少なくてとても寂しいなという印象があったんです。
そこで、少しでも故郷の街並にうるおいがでればと、桜の寄贈を思い立ちました。
温泉は、皆さんが安堵を求めてやってくる場所でしょう。桜がそれに加われば、きっとみんな癒されるのではないでしょうか。
ありがちなソメイヨシノではなく河津桜を選んだのは、みなさんにできるだけ長く花を楽しんでもらいたかったからです。河津桜はソメイヨシノよりも早く咲き、長い間咲き続けますからね。
わたしも桜が好きですから、いろんな桜の名所に行きます。名所として有名な場所では、観光バスが駐車場に入りきらないほど停まっていますよね。そうした車の列を見ながら、 『遠山も、将来こんなふうに賑やかになったらいいねえ』 と話してるんですよ。

  • 河津桜かぐらの湯の近くの河津桜(飯島祐男さん寄贈)

  関連記事

熊伏山登山記

信州百名山、秋葉街道を偲ぶ ~熊伏山登山記~ 熊伏山(1,653m)は南信濃村と天龍村との村界に位置し、 南麓は静岡県との県界を >続きを読む

遠山郷水溪「あまご百姿」

あまご百姿と題し遠山郷水渓のあまごを中心に、 やまと岩魚、かじかの姿を剥製作品で紹介したいと思います。   絵・文/今 >続きを読む

遠山郷の春 2022/4/11現在

和田地区のソメイヨシノ(遠山桜) 旧木沢小 満開です。 久米の桜(沖縄 久米島に咲く桜)2018年に植樹  咲いてます。 &nb >続きを読む

no image
【公式PV】遠山GO! vol.1 配信開始

遠山郷観光協会の公式プロモーションビデオです。四季のバージョンを作成予定。 第一段 春です。 プロデューサー 遠山雄 / 監督  >続きを読む

山城 遠山氏の城址

山城 遠山氏の城址 遠山氏は戦国の世を勝ち残るため、遠山谷一帯に多くの城を築きました。   現在でもその城址を見ることができます >続きを読む

no image
[PV]遠山GO! 公式PVシリーズ

遠山GO! 公式PVです。2018、2019年作成 vol.1 春   vol.2 夏   vol.3  秋 >続きを読む

和田宿町並み探訪

和田宿  和田の商店街は、現在でも遠山郷の中心地としての役割を担っています。  村の人口減少にしたがって空き店舗も目立つようにな >続きを読む

小嵐稲荷神社

標高1200メートル、遠山谷を見下ろすお稲荷様 小嵐稲荷神社は、山の所有者大屋孫治郎が(庄屋)、遠山に入郷した齢松寺(浜松)の僧 >続きを読む

no image
ドキュメンタリー映画「産土」youtubeで公開。

2012年に制作されたドキュメンタリー映画「産土」 最近youtubeで公開されて、広く視聴できるようになりました。 遠山郷をよ >続きを読む

no image
登山の届出とマナー 長野県警の山岳情報

登山の届出とマナー 南アルプスへの登山計画書 登山者カードを必ず提出してください    登山の前には、必ず登山計画書を提出してく >続きを読む

遠山桜 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ