長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 http://www.tohyamago.com/

地図

2016/02/16(火曜日)

管粥神事レポート☆

Filed under: ブログ — とおやま丸 @観光協会 @ 17:13:41

さてさて、先日2月14日(日)に上村の中郷地区「正八幡宮」で行われました、管粥神事レポートです!

私は初めてこの神事を見学しました。いや〜おもしろかった。

そもそも管粥神事とは何かと言いますと

「粟粥の中にスズタケの束を入れて煮て、竹筒に入った粥の量でその年の農作物の出来を占う」と。

う、占い!?

 

↓まず、このようにスズタケと粥を煮ます。竹の数は37本。丁寧に作られた筒の束、なんかとてもいいです。芸術作品。

DSC04707

 

↓1時間半くらい煮たところで、そーっと取り出します。(だんだん料理のレシピ紹介みたいになってきた・・・)

DSC04715 (2)

 

 

↓綺麗な竹の束、こんな感じ。

DSC04717

 

↓そして竹筒一本一本を丁寧に割って、中に入った粥の量を読み、記録していきます。「大麦4〜」「小麦6〜」などなど。

DSC04722

 

↓37本(37穀物分)、延々と読まれます。パカッと開いて「お、これはいいな〜」など言いながら、和やかに、厳かに♪

DSC04724

 

 

 

↓37本、全部読み終わりました。

DSC04726

 

で、結果はこちら!

↓じゃーん。よくよく見ると穀物以外のものも。最後の方の項目なんかは「照り」「降り」「世の中」となっています。ほお〜う!

DSC04727

 

 

この中郷の「正八幡宮」は霜月祭も行われます。広くてとても綺麗。今年の霜月祭りの跡もこのように残っていました。

 

DSC04733

 

国道から山の上にぐっと上がった静かなところにあり、ずっといたくなるような、そんな所。この日は雲海も出ていてとても幻想的でした。

DSC04749

 

中郷の管粥神事は毎年2月14日に行われます。

静かでそして和やかな、とても素敵な神事です☆彡

ご覧になりたい方はぜひ来年いらしてください♪

 

みつた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  関連記事

つばめ子育て用

先日、道の駅に面白いものが送られてきました。つばめのフンを受け止めるための物のようです。 当道の駅のつばめはもう巣立ってしまった >続きを読む

2013年1月1日

明けましておめでとうございます。 本年も遠山郷を宜しくお願い致します。 写真は下栗から見た初日の出です。

no image
【南ア 登山口迄の道】現在通行可(8/11 12時現在)

光岳、聖岳登山口 易老渡、便ヶ島までの車道は復旧しました。 しかし暫らくの予報では、 午後は大気が不安定な状態が続きそうです。  >続きを読む

年末年始路線バス運行情報

  年末年始の運行が張り出されました。 12/30(土) 暦どおり 12/31(日) 暦どおり 1/1 全線運休 1/ >続きを読む

no image
しらびそチャレンジ 2018春 5/19 受付開始!

サイクルイベントのお知らせです。 『しらびそチャレンジ2018春』 主催:飯田商工会議所 遠山郷支部 2018年5月19日(土) >続きを読む

小道木バイパス開通 と フォトコンテスト表彰式

地元でも長年、心まちにしていた 和田〜木沢を結ぶ 小道木バイパスがやっと開通しました。 和田〜木沢間が 約8分の短縮となりました >続きを読む

ツーリングレポート from ツーリングクラブエコーさんから

  ツーリングクラブエコーというとってもオシャレな バイクを愛するグループ が先日遠山郷に来られました。   >続きを読む

御柱祭斧入れ式(和田)

昨日、和田諏訪神社の御柱祭のための 斧入れ式が行われました。 お天気良好。 アンバマイ館が見える位置です。 これが今回の御柱の木 >続きを読む

飯田の魅力 台湾にて放映中

飯田市の魅力PR番組が、台湾にて放映されています。 内容はと言いますと、台湾のブログ執筆者と木村優さんが 飯田の観光あれこれを体 >続きを読む

並行世界 清原健彦展

神戸の画家 清原健彦さんより 絵画展のお知らせを戴きました。 今回は お隣の喬木村で行うようです。 2013年5月3日(金)〜1 >続きを読む

管粥神事レポート☆ 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ