長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 http://www.tohyamago.com/

地図

遠山郷周辺道路情報 8月20日現在

●地蔵峠〜大鹿村への道路 片側通行⇒全面通行止め

(場所) 国道152号線 大鹿村安康地籍

(期間)

・片側交互通行 平成25年8月19日〜8月31日

・全面通行止 平成25年9月2日〜9月14日 ★土日通行可

(時間帯) 8:00〜17:00

注意事項 規制期間中は大鹿村への通り抜けが出来ませんので、ご注意下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――

●矢筈トンネル 時間帯通行止め

(場所) 矢筈トンネル

(事由) 防災訓練

(日時) 平成25年9月25日(水) 13:00〜14:30

―――――――――――――――――――――――――――――――

●天龍村 国道418号 平岡〜おきよめの湯 間 時間帯通行止め

(場所) 国道418号 笹井島バス停上から戸口集落入口下までの間

(事由)災害防除工事

(期間)平成25年8月1日〜12日、 8月19日〜10月31日

(規制時間) 平日 8:30-12:00 13:00-17:00

===========================================================

●【登山道手前】林道赤石線(上島トンネル〜下栗間)時間帯通行止め

(場所)上島トンネル〜下栗のさと(民宿ひなた)までの間
【★上村小の信号より入り、民宿みやしたから下る迂回路あり】

(事由)該当区間の5ヶ所において、法面の崩落や落石を防ぐため
(期間)平成25年8月19日〜11月30日迄

(規制時間) 平日 8:30-10:00,  10:30-12:00,  13:00-15:00,  15:30-17:00

あいだの時間帯、及び 土日祝は全日 通行可能

  関連記事

地蔵峠手前 工事通行止め 9/1-10/7

矢筈トンネル口から しらびそ高原に至る途中 から分岐する 地蔵峠を経由して 大鹿村に抜ける道 が、平日の日中(午前8時〜午後5時 >続きを読む

no image
上飯田線 矢筈ダム付近の通行止め解除について

法面崩落により、通行止めとなっておりました 県道上飯田線が 3/2 21:00頃から 片側交互通行 となります。 飯田市HP h >続きを読む

no image
【登山口までの道】易老渡まで通行不可(7/17・9時現在)

遠山郷は雨が降っています。 登山者からの情報によると、 北又渡〜易老渡間で 沢から土砂が出て 車両通行ができない状態とのことです >続きを読む

no image
【登山口までの道】通行止め解除(7/17・13時現在)

遠山郷は雨が小降りになっております。 道路管理者より、 北又渡〜易老渡間での土砂掻き出しが 終了したことにより、通行止め解除 と >続きを読む

冬季道路閉鎖情報 H28冬

連絡が届きました。 しらびそ高原へは 11月18日14時まで 地蔵峠を抜けて大鹿村へ行けるのは 12月12日10時まで を予定し >続きを読む

no image
登山道への林道赤石線 全面通行止め 【平成26年春迄】

聖岳・光岳の登り口易老渡・便ヶ島 に通じる 林道赤石線は、平成25年度末 平成26年春 まで 全面通行止めとなりました (以降未 >続きを読む

国道152号線土砂崩落により通行止め迂回路について【H27.4.27現在】

土砂崩落により全面通行止めになっていた 国道152号線 南信濃漆平島付近(南信濃和田〜南信濃木沢)の迂回路が 4月27日(月)午 >続きを読む

市道南信濃142号線崩落に伴う特定車両運行について(参考)

南アルプス百名山 聖岳・光岳への登山口 易老渡、便ヶ島 に通じる登山道は 昨年秋の道路崩落により 全面通行止め(車両・歩行共に) >続きを読む

【南ア 登山道入口の状況(7/25)】易老渡、便ヶ島付近

7/25(土) 易老渡、便ヶ島の駐車場共に満車でした。 易老渡50台 便ヶ島55台 便ヶ島〜西澤渡間。 2週間前はなかった所に土 >続きを読む

no image
【登山口までの道】通行止め解除(7/19・15時半 現在)

19日 午前中より通行止めになっていた 易老渡 までの登山道ですが 倒木処理が終了したため 通行止め解除 となりました。(7/1 >続きを読む

遠山郷周辺道路情報 8月20日現在 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ