長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

信州遠山郷

遠山郷観光協会/長野県飯田市南信濃かぐらの湯となり
Tel0260-34-1071 http://www.tohyamago.com/

地図

2013/12/04(水曜日)

遠山郷が続々テレビに登場!(修正版12.6)

Filed under: ブログ — とおやま丸 @観光協会 @ 12:56:10

こんにちは。この所、遠山郷のテレビ放映が増えているようなので、まとめてお知らせ致します。

■NHK総合(長野県域) 「のんびりゆったり路線バスの旅」 南信州遠山郷
12/9(月)PM3:15~3:46(再放送)
http://www.city.iida.lg.jp/soshiki/34/banngumi.html
殆どの地元の人がケーブルの不具合で見られませんでした。今度は是非!

■NHK総合(長野県域) 「撮るしん。スペシャル」
12/13(金)PM7:30~8:43〈長野県域〉
http://www.nhk.or.jp/nagano/torushin-cal/select.html
南信濃出身の写真家・秦達夫さんの撮影した下栗が登場します。

■テレビ朝日 「美味しい百景」
(★長野県ではうつりません。長野朝日放送にて再放送されると思います:日程未定)

12/7(土)AM9:55~10:00
http://www.tv-asahi.co.jp/oishiihyakkei/
此田のつし子さんが出演されます。

□スカパー 「スカイ・A sports+」
12/7 (土)PM1:30~2:00, 12/21(土)PM6:00~6:30(再放送)
http://www.sky-a.co.jp/prgsports/other.html?m=0
峠の国盗り綱引き合戦の感動を味わいましょう・・・

□NHK BS 「にっぽん百名山」 聖岳
12/8(日)AM7:30~8:00(再放送), 12/12(木)AM11:00~11:30(再放送)
http://www4.nhk.or.jp/100yama/x/2013-12-08/10/29357/
南アルプスの雄峰・聖岳が舞台です。

□飯田ケーブルテレビ生中継「25周年記念 遠山郷霜月祭りライブ中継(中郷正八幡宮)」
ustream にて(ネット放送)
12/7 (土) PM7:00〜
http://ustre.am/Bg21

  関連記事

下栗の里ふれあい祭り

こんにちは。この三連休の間、遠山郷の道の駅は大変な人出でした。 案内所へ来られる方の大半は下栗の里について聞かれていったように思 >続きを読む

橋本昌彦ふれ愛コンサート 2018/4/7

  遠山郷が 遠山桜 となっている 4月はじめ かぐらの湯大広間でコンサートを行います。 花見と合わせて、是非お越しく >続きを読む

しらびそでの星見会 日程変更 5/4 19:00-

予定では 5/3 が星見会でしたが、 天気予報の都合により 5/4 に日程変更となりました。 予定されていた方はご注意ください。 >続きを読む

小道木の短いトンネル開通

夜、通ってみると小道木の短いトンネルが開通していました。 こちらは早かったですね。 Powered by Qumana

no image
【公式PV】遠山GO! vol.3 配信開始

遠山郷公式PVシリーズ 第3弾 遠山GO! vol.3 秋 ココにあるモノ   プロデューサー遠山雄  監督・脚本 片 >続きを読む

下栗ウォーキングコース 後編

さて、前回に続きまして下栗ウォーキングコースのレポートです。   帯山の付近からは平坦な道が続きます。木々の隙間から谷 >続きを読む

とおやま☆キラリ 新作披露!

いいだは、人形劇のまち として まちづくりを行っていますが、 遠山郷 和田のメンバーを中心に結成された 人形劇団 とおやま☆キラ >続きを読む

みさやま祭り 8/24(土) 19時半~

いよいよ今週末! 遠山郷の夏の風物詩 遠山郷マニア必見の みさやま祭り ポスターが届きました。 8月24日(土)花火は午後7時3 >続きを読む

天空の里ビューポイント 改良 

こんにちは 遠山郷のマッキーです。 今日は冬から工事をしていたビューポイントの整備が完成したという事なので、様子を確認してきまし >続きを読む

no image
聖岳・光岳登山口情報

昨年9月の大雨の影響で、 ●聖岳登山口 便りが島 ●光岳登山口 易老渡 手前の道が崩壊し、現在工事中です。 河原を通る迂回路があ >続きを読む

遠山郷が続々テレビに登場!(修正版12.6) 長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山がここにあります

Copyright © 1998-2016 遠山郷観光協会 All right reserved.

▲ページ先頭へ